2014年09月15日

『両神山』登山

『両神山』登ってきました。
超キツかったです。

日向大谷ピストンで帰りは七滝沢コース。
急傾斜、片面崖、鎖場多く、常に緊張です。
高所恐怖症には鎖場はほんとキツイです、涙目です。
一方、片面崖のため常に景色よいです。
頂上はとても狭く人もそこそこいたので景色を十分に満喫できなかったのが残念でした。

順調なペースで登れたので、帰りは少し遠回りな七滝沢コース選んだのですが これが地雷。
鎖場多いし、斜面の土がえぐれてやたら滑る、清滝小屋経由のコースに比べさらに道が狭い、橋が真っ二つに割れてる、土砂崩れ?の上の道、とかとか。
ピンクリボン無かったら詰むような初心者殺しのコースでした。

日帰り、電車・バスで行こうとすると本数の少なさで余裕の無い登山になるのが悩みどころです。
帰りに温泉寄りたかったのですが、レッドアロー号予約済みだったので諦めました。
19時すぎるとシルバーウィークでも席確保できるので、
次登山するときは両神温泉でのんびりしたいです。


子供からお年寄りまで登ってたので、超難関の山ではないです

利用した交通機関
JR蒲田〜上野、熊谷経由で三峰口へ(遠回りになるので普通に池袋経由でよかった
三峰口から日向大谷行きバス
10:20登山開始

17:20日向大谷から三峰口行きバス
両神庁舎前で降りて西武秩父行きバスに乗り換え(三峰口秩父線への乗り換え時間が3分しかないため乗り遅れると判断した
西武秩父からレッドアロー号で池袋へ
タグ:登山 両神山
posted by まさかみ at 17:32| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。