2017年04月17日

例大祭B16a

春例大祭受かってました
新作はなし、既刊のみです。
開発中のものがそこそこ遊べそうならなんか出すかも
posted by まさかみ at 01:18| Comment(0) | 日記

2016年01月06日

あけましておめでとうございます2016

2016年はまず開発中のゲームを早い段階でDLsite.comでリリースします。
その後「山田の日曜日」の修正パッチをリリースします。
バグ修正とグラフィックのクオリティアップは済んでます。
しかし遊びの部分を直したいためモジモジしてパッチ出さずにいました、すみません。

夏コミはきっと受かるので新作何か出します。
そして今後はCD媒体ではなくDLカード媒体での頒布にします。
コスト削減もありますが、何より前日CD焼くのがキツイです。
C89でもDLカード頒布は多かったので、同人ソフト頒布として根付きそうですね

今年も、まさかみ自然保護区よろしくお願いします。
posted by まさかみ at 01:25| Comment(0) | 日記

2015年07月18日

『川苔山』登山

6月に川苔山行ってきたんだけど メモるの忘れてた。
タグ:登山
posted by まさかみ at 16:20| Comment(0) | 日記

2015年05月23日

道了尊〜明神ヶ岳〜明星ヶ岳〜

http://yama-navi.jp/guide/myojingatake.html

コースタイム
道了尊(9:20)→明神ヶ岳(11:30)→明星ヶ岳(12:00)→→→昼休み→→→下山開始(12:30)→宮城野橋(13:30?)

箱根外縁を縦走してきました。
と言ってもハイキングコースなので楽でした。
恐いと思うような箇所もなくサクサク進めます。

明神ヶ岳からの景色は素晴らしいです。
天気がよければ富士山もみえるらしいのですが、今回は残念でした。
箱根山から煙がもくもく出てたのは確認できました。
噴火してもここまで届くまい、など考えてました。

明神ヶ岳〜明星ヶ岳にかけてはユルイ斜面なので走って時間短縮。
明星ヶ岳は場所が分かりにくいです、なにより頂上という感じではないです。
山と高原地図とも少しずれていました。

近くの立て札をよく見ると誰かの落書きで
この先200M と書いてなかったら辿りつけなかったでしょう。

スイスイ下山して勘太郎の湯で温泉はいってくつろぎました。
帰りは快速アクティー グリーン車でのんびりしました。

実は道了尊にある大雄山最乗寺がとてもおもしろかったです。
一言で言うとでかい、とにかくでかい。
辺りの木は異常にでかいし、建物もでかい、敷地もでかい。
端の奥の院にたどり着くのに20分かかりました。
階段もとても長く高所恐怖症には地獄、手すりにしがみつき段数を数えることに集中し涙目で登りました。
登頂が遅れるとまずいのでほとんど観れずじまいでした。
何かの機会にもう一度訪れたいです。


タグ:登山
posted by まさかみ at 00:28| Comment(0) | 日記

2015年05月16日

御嶽〜棒ノ折山〜さわらびの湯縦走

御嶽〜棒ノ折山まで縦走してきました。

総工程6時間の長丁場でしたが
もともとハイキングコースのため楽でした。
トレイルランの大会があるらしく運営スタッフっぽい人が目印つけたのが印象的。

5月のわりに暑かったので水足りなくなるか不安でしたが
いつもどおりの1.5Lで事足りました。

多少景色よいところあるんですが
全体的にやや単調なコースでした。
あとハエが異常に多かったです。
棒ノ折山から名栗湖を経由してさわらびの湯に着く予定でしたが
登山道が落石で立入禁止になってました。
林道を通れば行けたかもしれないですが迷ったら嫌だったので別コースでさわらびの湯目指しました。

さわらびの湯ではヤマノススメのグッズとか販売してました。
飯能はヤマノススメ推しですね。
ガチャ回してきました。
お風呂きれいで快適でした、スチームバス初体験。

その後名栗湖見に行きました。
徒歩5分と書いてましたがウソです、気合入れて8分でした。
名栗湖一周しても面白そうでしたが時間ないので今回は諦め。

飯能からレッドアロー号で帰りました
駅からすぐ登山開始できるアクセスの良さがポイントです。

京急蒲田6:11〜御嶽駅8:20
そのまま縦走15:10に終わり
さわらびの湯17:4 バス
飯能18:6レッドアロー号
タグ:登山
posted by まさかみ at 15:37| Comment(0) | 日記

2014年10月12日

『黒岳』登山

河口湖北側の黒岳に登ってきました。

山自体は緩やかめで難しくなかったのですが
駅から登山口まで徒歩だったので、結果としてボロボロになりました。

今回は行きも帰りも高速バスを利用しました。
前日予約しようとしたらほとんど埋まっていて、8時40分発しかとれませんでした。
そして予想通りの渋滞。
河口湖駅についたのが11時半、かなり遅いですね。
三ツ峠入口までのバスももう走ってない時間だったので徒歩(ときどきジョギング)で向かいました。
三ツ峠入口に着いたのが1時、さすがに登山開始には遅すぎたので登山ルートを変更。

三ツ峠入口→旧御坂峠→黒岳→南側経由で三ツ峠入口

旧御坂峠までは非常に緩やかで登りやすかったです。
黒岳までは細く険しい箇所があったりしましたが、両神山に比べれば楽です。
頂上付近からみえる富士・河口湖は最高の景色でした。
帰りの南側ルートはあまり使われてないのかクモの巣がいっぱいでした。
木や草も伸び放題で不便な道でした。

三ツ峠入口から河口湖駅までバスも無かったので走りました(トンネル内は危なかったので歩きました
予約してたバスには間に合ったのですが体力の限界に達し、歩くのもしんどかったです。

次回からは登山口までの移動手段をしっかり確保しなくてはいけませんね。
タグ:登山
posted by まさかみ at 21:14| Comment(0) | 日記

2014年09月23日

『三ツ峠山』登山

三ツ峠山行ってきました。
ヤマノススメの影響です。

登頂に時間のかかる山でした。
今回は高速バスで行きました。
しかし事故渋滞のせいで1時間以上到着が遅れました。

ルートは河口湖近くの天上山から三ツ峠を経て三ツ峠駅へと向かうコース。
しかし道を間違えて大きく遠回りするはめになりました。
この2つのアクシデントのため、
ハイキング気分でのんびり散策するつもりだったのに日が暮れる前に下山せねばと慌ただしかったです。

三ツ峠山は標高差は1200mあるのですが緩やかな傾斜のため難易度は高くないです。
ただ時間がかかります。
僕は結局膝ブル状態になりました。
ここなちゃん達は間違いなくアスリートです。
タグ:登山
posted by まさかみ at 22:24| Comment(0) | 日記

2014年09月15日

『両神山』登山

『両神山』登ってきました。
超キツかったです。

日向大谷ピストンで帰りは七滝沢コース。
急傾斜、片面崖、鎖場多く、常に緊張です。
高所恐怖症には鎖場はほんとキツイです、涙目です。
一方、片面崖のため常に景色よいです。
頂上はとても狭く人もそこそこいたので景色を十分に満喫できなかったのが残念でした。

順調なペースで登れたので、帰りは少し遠回りな七滝沢コース選んだのですが これが地雷。
鎖場多いし、斜面の土がえぐれてやたら滑る、清滝小屋経由のコースに比べさらに道が狭い、橋が真っ二つに割れてる、土砂崩れ?の上の道、とかとか。
ピンクリボン無かったら詰むような初心者殺しのコースでした。

日帰り、電車・バスで行こうとすると本数の少なさで余裕の無い登山になるのが悩みどころです。
帰りに温泉寄りたかったのですが、レッドアロー号予約済みだったので諦めました。
19時すぎるとシルバーウィークでも席確保できるので、
次登山するときは両神温泉でのんびりしたいです。


続きを読む
タグ:登山 両神山
posted by まさかみ at 17:32| Comment(0) | 日記

2014年07月27日

『石老山』登山

石老山登ってきました。
石老山入り口〜プレジャーフォレスト前 という一周ルートです。

暑かったです、尋常じゃないくらい。
標高700mしかないのでほぼ地上と変わらない暑さです。
しかも今日猛暑ですよ。
上り一時間で1リットル飲み干して あぁなんかやばいかもと思いました。
しかし元々低山なので下りスパートかけたらあっという間に下山できました。
トレイルランしやすいくらいにはユルイ山です。

でも景色がすごくよいので楽しかったです。
ヤマユリなんかめちゃめちゃキレイでした!
雨が怖かったので早々に立ち去りましたが
今度は嵐山の方に行ってみたいな。

一番残念だったのは幼女一行が石老山入口でなくプレジャーフォレスト前で降りたこと。
あぁ登山じゃないんだ…とガッカリしました。
タグ:登山
posted by まさかみ at 16:23| Comment(0) | 日記

2014年05月04日

塔ノ岳登山

神奈川の塔ノ岳に登ってきました。
ヤビツ峠〜塔ノ岳〜大倉コースです。
上りは武甲山よりキツかったですがまぁ想定内。下りで膝やられました。

まず秦野駅からヤビツ行きバスに乗りました。
8時の時点で200人くらい並んでました;
しかし臨時バスが約8分間隔でやってくるのですぐ乗れます。
トイレや水周りで不自由するので、できれば駅で色々済ましたい

9時ごろ登頂開始。
尾根伝いに進みます、富士山が見えます。景色最高です。
しかし、超急な鎖場のところで大渋滞。
2〜30分ほど待ちました;

1時に塔ノ岳山頂へ。人多かったです。

1時半に下山開始。
途中から右膝が痛み始めたのが少しショックでした。
トコトコ降りて行ったら 前方にかわいい幼女発見。
後ろについてくことで気を紛らわそうとしました。
しかしこの幼女、異様に速い!
何度も引き離されそうになり かなり焦りました。
結果として4時には下山でき、大倉行きバスに間に合い、座ることもできました。
幼女に感謝。

湯花楽でリフレッシュしてロマンスカーで帰ってきました。
鎖場渋滞はGW特有らしいので、別な時期に登って今度は丹沢山を目指したいです。
posted by まさかみ at 00:15| Comment(0) | 日記